New seminar of acore

セミナー情報

今回は脳のバランスと、そして、自身の傾向についてです。

脳のバランス、というのは、
本来持っているはずの、あなたにとってちょうどいい行動と思考のバランスです。
たとえば、ある人の本来のバランスは動く方が先で、
そうしたほうが成功するのに、
「よく考えないとだめだ」と言われて、その資質を使えなくなったりすると、
かなり混乱した人生を送っていくことになります。

わたしはこのタイプで、動けば動くほど成功しますが、
動かないことが正解な資質もあり、
その両方を知ることで、より簡単になんでもできるようになりました。

他にも、思考傾向が高く、考える資質であれば、
自身がどういった時に、考えにとらわれやすいかを知ると、
人生がきれいに流れていくようになります。

それに加えて今回は、行動と思考のバランスだけではなく、
あなたの全体的な資質を深く見ていきます。

体当たりをして物事にぶつかっていく方が満たされる個性なのか、
あるいは、システムをうまく使えばいいのか、などなどです。

自身に繊細な個性があれば、それをうまく生かせば非常に伸びますが、
「自分が強くないといけない」と思いすぎて
自己の才能を全部拒絶している場合もありますし、
繊細さよりも体当たりをしたい人々であれば
「あなたは鈍感ね」と言われて傷ついているために、
その才能を拒絶したりする場合もあります。

拒絶には二つの個性からタイプが分かれ、
例えば、自分の強さを使えなくなる場合と、
反対に、その個性だけを押し通して周りを傷つけていることがあります。

自分の資質にはどんな傾向があり、
何をどう使えば成功するか、あなただけの法則の輝かしい道しるべとなるのです。

時間 

平日クラス 10月31日
休日クラス 11月4日
午前9時30分より午後4時ごろまで
二回とも内容は同じで、どちらかにお申し込みいただけます。

金額

19800円

その他のパーソノロジー

パーソノロジー1 パーソノロジーの正しい歴史と、人との距離と喜びの作り方

パーソノロジー2 本質への解放。 あなたが本来の自分で引き寄せるために

詳細はこちらから